脂肪幹細胞に働きかける幹細胞美容液シグナリフト(signalift)。シワ・たるみ・くすみに悩む女性の救世主♪使ってみました(ビフォーアフター)

シグナリフト

最近、私の肌のお悩みといえば、毛穴の開き・くすみ・たるみ・シワ…といったところなんですが、これらのお悩みは保湿するだけのスキンケアではダメなんですよね。

なぜなら、シワやたるみの原因は肌のハリ・弾力を支えている真皮(コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸など)にあるから。

その真皮にアプローチする幹細胞美容液が今とっても話題になってるそうです!

従来のコスメではこれらの成分を補ってあげるものがメインだったのですが、幹細胞美容液は肌組織を作り出す肌の再生能力に働きかけるというもの。

これはさっそく試してみなくては♪
幹細胞美容液はいくつかありますが、美容評論家の森智恵子先生が絶賛したという「シグナリフト」を5日間使ってレポしていきますよ。

詳しくはこちらシグナリフト(Signalift)

シグナリフトって?

シグナリフトは再生医療センターが独自開発した新成分「シグナペプチド」を配合した高機能美容液です。

シグナリフト

肌のハリ・弾力の基本であるコラーゲンを作る脂肪幹細胞の生成能力を高めてくれるそう。

脂肪幹細胞は線維芽細胞の約1.5倍のコラーゲンを生成してくれるんですって!

アンチエイジングといえば線維芽細胞というイメージだったのですが、その1.5倍のコラーゲンを作ってくれる脂肪幹細胞に注目した美容液ということで、かなり期待大ですね♪

有効成分をたっぷり配合。一般的な美容液の約4倍のコスト!

全成分はこちら。

シグナリフト

化粧品は上から順に配合量が多い成分が書かれているのですが、このシグナリフトはだいぶ上の方に○○ペプチドと書かれた成分がいくつか並んでいるのがお分かりですか?

この○○ペプチドと書かれた成分がアンチエイジングに有効な成分です。

シグナリフトは美容液の中でもまあまあ高額な方に入ると思うのですが、女優さんを使った広告などしていないのに、なぜ高いのかな?と思い再生医療センターの方に訊いてみたところ

シグナペプチドはコストが高く、有効成分がしっかり働く量を配合しているため一般的なものより約4倍コストがかかってるそう。

(化粧品は有効成分がほんのちょっとしか入っていなくても堂々と「○○成分配合!」と宣伝できてしまいます^^;)

これを聞いて使うのがますます楽しみになりました^^

使ってみました

見た目は透明で、香りはあまり感じません。若干とろみのあるテクスチャーです。

シグナリフト

かなりのびがいいです♪使い方ですが、3~5プッシュを手にとって顔全体になじませます。

シグナリフト

お風呂あがりにシグナリフトをつけて、乾燥が気になるところに少し保湿クリームを足して就寝…ということを5日間試してみました。

こういう基礎化粧品は数ヶ月単位の継続で効果が期待できるものだと思うんですが、今回はたった5日間のトライアルの結果をお見せしちゃいます♪

私自身、こういうビフォーアフターをお見せするのは初めてです(*´艸`*)

まずはビフォー。

シグナリフトを使う前

続いてアフター(5日間後)。

シグナリフトを使った後

撮影するときはもちろん就寝前なのでノーメイク、撮影時の場所や照明・角度などはできるかぎり同じにしました。

もちろん修正もしてません。修正したら意味がないですもんね^^;

(ピントがイマイチなのはすみませんm(_ _”m))

口元の肌荒れが少なくなって、なめらかな印象の肌になった気が…(あくまで私見ですが(笑))

心なしかほうれい線も薄くなってるような。

私はこういうビフォーアフターをやるとき、アフターの写真だけメイクしたり、ライトをやたら強くしてアラを目立たなくするのは嫌なので、できるかぎり公平な条件でやりましたよ!

いかがでしょうか?

たった5日間なので劇的にたるみが改善するとは思ってませんが、それでもわずか数日の変化としては個人的にかなり驚きで、満足なレベルでした。

長い目でみて将来の自分の肌やエイジングケアを考えると、細胞そのものの力をサポートするという発想はすごく共感しますね。

私はしばらく使い続けてみようと思います~^^

シグナリフト

シワやたるみを本気で改善したい!という方はこういう根本に働きかけるアイテムはおススメだと思います♪

気になる方はチェックしてみてくださいね♪

詳しくはこちらシグナリフト(Signalift)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加