ケールなのに美味しい!国際味覚審査機構(iTQi)優秀味覚賞★ジャパンプレミアムケールは抹茶のような香りとほのかな甘みで何にでも合う♪

ジャパンプレミアムケール

以前一度だけ青汁を飲んだことがありましたが、大きな声じゃいえませんが美味しいものじゃなかったですよね^^;

その時飲んだのはケールの青汁でした。

以来、私の中ではケールってかなりネガティブなイメージがついてしまいましたね。

そんなまずいというイメージのある青汁ですが「ジャパンプレミアムケール」という青汁が、国際味覚審査機構(iTQi)の優秀味覚賞を受賞したそうです!

これは是非とも飲んでみなければいけませんね~♪

詳しくはこちら【ジャパンプレミアムケール】

ジャパンプレミアムケールって?

土づくりマイスター・鈴木 靜夫さんが無農薬・無化学肥料にこだわり通常のケールの2倍の育成期間をかけて丁寧に育てたケールを、

調味料や栄養素の添加は一切せずに独自製法で顆粒状にした野菜パウダー。

原料となるケールは品種改良していない自然種を、鈴木さんが25年前から大切に守ってきた希少種だそう。

希少種のDNAを守るために鈴木さんが一つ一つ手で受粉させ、自然交配しないように袋で密封するそうです。

本当に手間暇かけて大事に作ってらっしゃるんですね。

栄養成分表示はこちらです。

ジャパンプレミアムケール

飲んでみました

お皿に出してみたんですが、すっごく粒子の細かいパウダーです。本当にサラサラで繊細な感じ。

せっかくなので、まずはそのままなめてみました。

japan_premium_kale8

あー♪ほんのり甘い!そしていい香り!

これ、私が昔飲んだ青汁と同じ野菜とは思えませんね。

抹茶のような品のある香りです。甘みも本当に繊細な甘み。

砂糖をたくさん摂っている生活をしている人だと、もしかしたら見逃してしまうかもしれないくらいの甘みです。

1包の半分をお湯に溶いて、温かいお茶で頂きました。

ジャパンプレミアムケール

お茶にすると抹茶のような香りが引き立ちます。少し香ばしいほうじ茶?のような香りもしますね。

野菜らしい青みのある香りも少ししますが、個人的にはさわやかに感じます。

これを青臭いと思う人はあまりいないんじゃないかな。

お味はほとんど苦みもなく、全く青汁っぽくありません。

普通に美味しいお茶、という感じです。

よそのお宅でこれを出されたら「美味しいお茶ですね~」って青汁と気づくこともなく、普通に飲んじゃうと思います^^

ヨーグルトにも♪

繊細なパウダーで色もキレイなので、ヨーグルトにかけたら映えるだろうなと思いまして次はヨーグルトに。

ジャパンプレミアムケール

やっぱりキレイですね♪

今回は手元にヨーグルトしかなかったのですが、アイスクリームやわらびもちなどの和菓子にも良さそうですね。

いただきまーす。

ジャパンプレミアムケール

さすがにヨーグルト(加糖)に入れてしまうとジャパンプレミアムケール本来の繊細な甘みは分からなくなってしまいますが

香りは変わらず楽しめますし、本当に苦みがないのでどんな楽しみ方をしても他の味を邪魔しないのがいいですね♪

お菓子やお料理にいろいろ使いたいな~。

ジャパンプレミアムケール

ごちそうさまでした。美味しく頂きました~♪

苦い苦いと思っていたケールが、実はこんなに繊細な味だったなんて驚きでした。

この味も、生産者である鈴木さんの丁寧なケールづくりがあってこそなんですね。

いきなり青汁にしちゃうのはもったいないので、まずはそのままなめてみて、ほのかな甘みを楽しんでくださいね。

ちなみにこのように↓高級感のあるパッケージで届きます。

ジャパンプレミアムケール

贈答品にする方もいるそうですよ。気になる方はチェックしてみてくださいね♪

詳しくはこちら【ジャパンプレミアムケール】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加