ごしごしこするクレンジングは目の周りのシワの原因!目元専用リムーバー、デマキヤンユーアンタンスでシワを防ごう♪

シャネルデマキヤンユーアンタンス

私がずーっと愛用しているコスメのひとつが、シャネルのデマキヤン・ユーアンタンスです。

もう何本目だろう~。

子どもが生まれる前から使ってるので、少なくとも6年以上は使ってることになります。

これは本当にいいですよ。

目の周りの皮膚は薄くて弱いですから、ごしごしアイメイク落としてる人は、歳をとってから目元のシワに後悔することになります。

怖い怖い。

既にシワで悩んでる人も、これ以上目の周りの皮膚に負担をかけないためにもクレンジングを見直しましょう★

目元専用クレンジング。デマキヤンユーアンタンス

このメイク落としは2層に分かれてます。

画像で2層になってるの分かりますか?

上が透明で、下が青い液体。

使う前にキャップをしめたままシャカシャカ振って、この2層を完全に混ぜてから使います。

デマキヤンユーアンタンス

いきなりですが、まずはビフォーアフターを。

私はあまりこってりメイクをしないので、劇的なビフォーアフターにならなくてすみませんが…。

↓これはビフォー。メイクオフ前の目です。アイラインはリキッドです。

デマキヤンユーアンタンスでオフする前

私はどちらかというとアイラインをしっかり落とすことを大事にしています。

マスカラよりアイラインの方が、周りの皮膚に色素沈着しそうな気がするので…。

↓これがアフター。

マスカラはたくさん塗ってないので変化が見えにくいかもですが、アイラインはキレーに落ちました。

デマキヤンユーアンタンスでオフした後

さて、話を戻しますがシャカシャカ振ったメイク落としはコットンに染み込ませて使います。

キャップをとって傾けるとジャバっと出てくるので気をつけて。

10円玉程度の面積に染み込めば大丈夫です。

染みこませたコットンを、優しく目に押し当てます。

ここで絶対にごしごしこすらないこと!

2~3秒押し当てて、メイク落としとメイクがなじんだら軽くぬぐう感じでメイクを拭きとります。

1回目で↓こんな感じです。

デマキヤンユーアンタンスでオフしたコットン

1回だけじゃ全然落ちきってないので、コットンを裏返します。

コットンの裏側にもメイク落としが染みこんでるので、もったいないので裏側も使います。

↓はい、2回目でもかなり落ちました~。

デマキヤンユーアンタンスでオフしたコットン

おそらく2回目でも完全にオフできてないので、さらにコットンの余白に少しだけメイク落としを追加で染みこませます(↓さっき使ったところの右上にしました)。

3回目でもかなり落ちますね。

デマキヤンユーアンタンスでオフしたコットン

私は結局4回拭きとってようやく完全オフできました。

しつこいようですが、くれぐれも優しく拭きとってくださいね。

アイラインもマスカラも、私はそんなにたくさん塗ってないはずなのに結構しつこく残ってるもんです。

これを落とし損ねると残ったメイクが少しずつ色素沈着していって、気づいたら目元が黒ずんでた…なんてことに。

うわーー。想像しただけでそれはイヤーーー(泣)。

目元のクレンジングはゴシゴシこすればシワに!

かといってきちんと落とさなければ色素沈着に(クマ、黒ずみ)!

私は、アイメイクのクレンジングはエイジングケアの要といってもいいくらいだと思っています。

こってりアイメイクの人は、5回以上は拭きとる必要がありそうですね。何もついてこなくなるまで、しっかり落としましょう♪

気になる方はチェックしてみてくださいね♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加