化粧水だけでは保湿にはならない!保湿はセラミド、という基本を大事にした「ナチュラルエレメンツ バランシングゲル」は濃厚なテクスチャー♪

スピカズバランシングゲル

私は6歳2歳を子育て中ですが、お風呂上りの慌ただしさでも手っとり早くできて効果のあるスキンケアをいつも探しています^^;

小さい子がいるママなら同じ悩みがあると思いますが、そんなママの強い味方になってくれるのがオールインワンゲルですよね。

やっぱり便利ですもんね♪

オールインワンゲルというと独身時代は有名なドクターシーラボを一時期愛用していましたが、今はいろいろオールインワンゲルも進化しています!

ということでアットコスメでもランキング1位になった「ナチュラルエレメンツ バランシングゲル」のサンプルを頂いたので試してみましたよ♪

詳しくはこちら【バランシングゲル】

ナチュラルエレメンツ バランシングゲルって?

セラミドは保湿の基本!

実は化粧水はあまり保湿には効果がないと言われています。

肌のバリア機能によって水分は肌の奥まで入っていくことはなく、角層の表面に浸透する程度だそうです(だからといって化粧水を使うメリットがないというわけではないのですが)。

大事なのは肌に水分を与えるのではなく、出ていくのを防ぐということ。

その機能を果たしてくれるのがセラミドなんですね。

その基本に忠実に、まずはしっかりセラミドを補うというのがメインコンセプトになっているようです。

ちなみに全成分はこちら。

スピカズバランシングゲル

ちょっと面白いのが、ユズ由来のセラミドですね。ユズ由来ってあまり見たことないので^^

最近メジャーになってきたプロテオグリカンも配合されています。

ヒアルロン酸より保湿力があり、コラーゲンを増やしてたるみを防いでくれる成分ですよ♪

肌と同じラメラ構造のゲル

水分と油分が美しいミルフィーユ状になっているラメラ構造はお肌の理想の状態です。

バランシングゲルは医薬品に使われている高い技術を化粧品に応用して、ゲル自体をラメラ構造にしているそう。

最近ではこのラメラ構造になっている化粧品も少しずつ出てきています♪

なるべくお肌に近いものを使ってあげるということが大事なんですね。

使ってみました

こっくりとしたテクスチャーでゲルというよりは濃厚なナイトクリームといった感じ。

スピカズバランシングゲル
スピカズバランシングゲル

私のイメージではゲルっていうとみずみずしい感じでプルプルしたテクスチャーを想像するんですが、これはすごく濃いですね~。

この濃厚なテクスチャーはラメラ構造に由来するのかしら。

スピカズバランシングゲル

なじませていくと、ねっとりと肌を包み込む感じで保湿力高そうです♪

これは好みが分かれるかもしれませんね。

オイリー肌や真夏のスキンケアとしては好みでない方もいるかもしれませんが、逆に乾燥肌や冬の乾燥する季節にはかなり頼りになりそう。

最近はさっぱりした使い心地が好まれる傾向が強い気がしますが、寒い冬の夜なんかは、こういうこっくりしたテクスチャーが使いたくなります。

しばらくするとしっとりすべすべな肌ざわりになりました^^

ちなみにオールインワンゲルにありがちな、なじませたあとのカスのようなモロモロ?は出てきませんでしたよ♪

冬の乾燥対策におすすめ!

やはり夏はさっぱりした使い心地がいいですから、テクスチャーだけでいえば個人的には夏向きのアイテムではないのかな?と思いました。

でも乾燥がひどい方は夏でも関係ないですし、一日中オフィスでエアコンにさらされる環境の方にはピッタリかも。

保湿を重点的にケアするコンセプトのようなので、冬の乾燥対策を時短でできるアイテムとしておススメですね♪

ちなみに実際の商品はこんな感じでプッシュ式のボトルタイプになっています^^

スピカズバランシングゲル

乾燥が気になる方はチェックしてみてくださいね♪

詳しくはこちら【バランシングゲル】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加